2020年04月25日

故郷の風土と考え方








自分の田舎は筋道を大事にする古い風土がある。







そういう所が好きでもあり、厄介にも思う時もある。









両家がいたら、当然それは、お互いの家側の味方に付くだろう。









間違いではないと思う。








しかし、争ってもどちらも得をしない。










納得はしてない様子だったが、もう板挟みは疲れた。










雨天でも銀行に入金し、びしょ濡れになって振り込みをする。










文字に起こすと、なんでも無いが、だいぶ大変なことだ。










喉が痛いし、ろくすぽ、よい物なんて食べれない。









優しさって何だか分からなくなる。










自分さえ良ければの土地ではないのが四国の良い所。










懇親的に解決に動いた従兄弟には今回を含めて感謝しかない。










大きな借りを作ってしまったな。










今度は俺が助ける番だな。










※まとめ






争いごとは、双方得をしないが真実は一つしかない。








人気ブログランキングへ
↑ 上記の花火をクリックで応援してください。是非お願いいたします


高知県 四国旅マガジンGajA(ガジャ) MOOK






posted by ADHDカウンセラー? at 00:00| Comment(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: