2020年04月30日

転換期は一度に来る








人生の分岐点










これは誰だって来る。











性格や癖は実はもう治らないのかもしれない・・・。















環境が人間を作り、その環境が











劣悪なら、それに比例するけども










逆もあると思う。










駄目なものを駄目と教わらなければ














駄目という認識さえ生まれない。











自我










これは大事だけども反省でき感謝できる












自我でなくてはいけない。















終わった事で全部












は済まないし済んではいけない。











自分を含めて











その自分があっているのかを確認するのが












転換期だと思う。












心は置き場が必要なんだ。










自分も今まで向き合って来なかった











ものと向き合ってみる。











忙しい今。だから走って前方向に向きたいね。









人気ブログランキングへ

↑ クリックで応援してください>< ↑



人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学 (文春新書 (074))
小さなころから人と一緒にいることが苦痛で
人の嫌なところばかり目が行ってしまい人がとても嫌いです。
この本はなぜ自分がそうあるのか、ということが分りやすく説明してあります。
自分を知ることで自分に自信がもてたような気がしました。
同じような苦しみがあるかたにおすすめします。









posted by ADHDカウンセラー? at 00:00| Comment(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: